医薬品登録販売者とは?


薬剤師二人
医薬品登録販売者とは、薬局やドラッグストアなどでの一般用医薬品の販売を行うことができる医薬品販売専門の公的資格のことをいいます。正式名称は「登録販売者」資格です。2009年4月に施行された改正薬事法により、実施された新しい医薬品販売資格なのです。医薬品登録販売者資格試験は、国から委託された各都道府県により実施されます。医薬品登録販売者資格施行にともない、それまで店舗向けの免許だった「薬種商販売業認定試験」制度が廃止され、一般薬品販売が個人でも行えるようになります。登録を受ける必要があります。登録販売者試験に合格した後、各都道府県知事のドラッグストアをはじめ、異業種であっても、この有資格者がいることで、第二類、第三類医薬品販売を行えることになるため、注目が集まっています。今後ますますニーズが高まる資格であると言えるでしょう。

スポンサーリンク

医薬品登録販売者の受験資格

■高等学校卒業程度かつ、1年間の実務経験のある者
■4年間の実務経験のある者
■6年制薬学部又は旧4年制薬学部等の卒業者

※上記いずれかの該当者

医薬品登録販売者の試験内容 試験科目

■医薬品に共通する特性と基本的な知識
■人体の働きと医薬品
■主な医薬品とその作用
■薬事関係法規・制度
■医薬品の適正使用・安全対策 他

※厚生労働省発表のガイドラインを基に、各都道府県により試験問題が作成される。

申込み期間

各都道府県により異なる。詳細は各都道府県の薬務主管課に問い合わせのこと。

試験日

各都道府県により異なる。詳細は各都道府県の薬務主管課に問い合わせのこと。

受験地

各都道府県の定めた施設

受験料

■13,600円前後 ※各都道府県に問い合わせのこと

合格発表日

各都道府県により異なる。詳細は各都道府県の薬務主管課に問い合わせのこと。

合格率

■70%前後

問い合わせ先

厚生労働省医薬食品局総務課
TEL:03-5253-1111(内線:4211)
HP:http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/ippanyou/index.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする