秘書とは?秘書の仕事

秘書
会社役員、代表取締役などのサポート管理をする仕事の事です。具体的な仕事内容としては、役員のスケジュール管理、出張手配、アポ入れ、電話・メール応対、来客応対、文書作成など多岐にわたります。突発的な出来事にも臨機応変に対応出来る柔軟性や、あらゆる人達と円滑にコミュニケーションがとれる高いコミュニケーション能力、ミスの少ない慎重さ、細やかな心配りなど、秘書に関して求められる要求は高いと言えるでしょう。慶弔事、お中元、お歳暮の手配なども業務に含まれており、社会人として知っておきたい一般常識を幅広く持っている事が必須となります。具体的には秘書検定3級、2級取得もしくはそれ相応の知識を持っている事が必要です。社長秘書、会長秘書を希望する場合は、秘書検定1級に挑戦しておくと良いでしょう。秘書の仕事は上司のサポートにあります。スケジュールの管理や調整にしても、上司が効率的に仕事を進められるように、気配りする事がとても大切なのです。秘書として一番求められる能力は、そのような気配りが出来るかどうかなのかもしれません。訪問の際のアポイントメントを取る事を始め、電話応対は非常に多い仕事です。電話応対の高いスキルは非常に優遇されます。

秘書の年収、月収について

月収25万前後~

秘書の仕事に就くには

話し方講座や秘書検定講座など、コミュニケーションスキル、社会人としての一般常識を磨く。希望する会社に応募の上面接。

秘書の資格や知っておいた方が良い知識など

秘書検定3級、2級、1級取得、もしくは秘書検定同等の幅広い知識が求められる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする