観光バスガイドとは?観光バスガイドの仕事

旗持つバスガイド
観光バスガイドとは、観光バスに同乗して、バスツアーの団体観光客に、その観光地にまつわる名所、史跡、名物などのガイドをして、楽しいバスの旅を演出する人の事を言います。また、運転手が安全に運転出来るように、適切なナビを行ったり、バック誘導をしたり、車内の清掃なども行います。バスツアー利用客の年齢層に応じて、歌を歌ったり、ゲームをしたりして、バスの旅を楽しく盛り上げます。観光バスガイドになるためには、必要な資格は特にありませんが、就職した会社で、バスガイドとしての基礎知識全般、一般常識などをはじめとした教育を受ける必要があります。大人数を相手にして、一人で話をする業務が主になりますので、明るく、快活で、機転のよく効く人に適正があります。正しい言葉遣いで、客層にあわせた順応性を発揮でき、楽しい旅を利用客に提供したいというサービス精神があると良いでしょう。ほとんど立ち仕事で、体力的にはハードです。観光シーズンなどはかなり勤務時間も変動が多くなりますので、健康で体力に自信がある人に向いています。

観光バスガイドの年収、月収について

月収17万前後~

観光バスガイドの仕事に就くには

観光バスガイドになるためには、バスガイドを募集しているバス会社に応募するのが必須。就職後に会社独自のバスガイド養成教育を受けて、観光バスガイドとしてデビュー出来る。経験があれば観光バスガイド派遣会社に登録をする事も可能。

観光バスガイドの資格や知っておいた方が良い知識など

特に必要な資格はないが、就職後にバスガイドになるための基礎教育を会社が行いそれを学ぶことが大切。地理や国語などの勉強はしっかりしておくと良い。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク