フロントマンとは?フロントマンの仕事

パソコンみるフロントマン
フロントマンとは、ホテルやレストランなどの受付カウンターで働く人の事を言います。たとえばホテルの場合、チェックイン、チェックアウト、予約確認、予約の手配、問い合わせ対応などをはじめとするカウンター業務を主として、それらに伴う事務処理を含め、利用客のニーズに応じて対応して行きます。レストランの場合、予約の管理や確認、クローク業務も併用して行う所もあるようです。いずれにしても、フロントマンはそのホテルやレストランの顔として、お客様と接する重要なポジションと言えるでしょう。ホテル、レストランのフロントマンとなるためには、特に資格が必要という事はありませんが、業種は問わず接客経験や事務経験のある人は優遇されます。人と接する仕事であり、しかもフロントマンは、そのホテルやレストランの第一印象を決める大切な職種なので、清潔感があり、感じのよいコミュニケーション能力に優れた人に適正があります。接客だけでなく、事務作業も多く、金銭を取り扱う事も多いので、ミスを少なくかつ迅速に業務が進められると理想的です。

フロントマンの年収、月収について

月収18万前後~

フロントマンの仕事に就くには

フロントマンを募集しているホテルやレストランに直接応募しよう。接客経験者、予約受付業務経験者、事務経験者は、それぞれの経験を存分にアピールすると良い。

フロントマンの資格や知っておいた方が良い知識など

特に必要な資格はないが、外国人の利用客も増えているため、英検2級程度の英語力を証明する資格を持っていると理想的。さまざまな客に対応し、時にはクレーム対応の必要もあるため、高いコミュニケーション能力があると良いだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク