広報とは?広報の仕事

広報の仕事
どのような企業であるのか、企業の業務内容などをメディアを通して広く一般に宣伝する仕事です。英語ではPublicRelationsと言われ、会社によってはこの頭文字をとってPR部となっている場合も多いようです。会社の顔となる華のある部署という印象がありますが、その最も印象的な分野は新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、インターネットを通したPR活動でしょう。具体的には記者発表に対する資料作成業務、各種イベントの企画運営などがあり、営業的な戦略的思考や、高いコミュニケーションスキルが必須条件となります。表に出る事の多い仕事と言えるのですが、裏方的な細やかな事務仕事をする事も多く、見やすくインパクトの強い資料作成のため、パワーポイントなどのスキルがあると有利です。国内だけでなく、海外とのやりとりも多いことから、英検準1級同等の英語力は必須です。また、語学、実務的な能力に加え、世界が今どう動いているか把握しているか等現在の社会情勢、経済情勢についての情報を常にチェックする、貪欲な情報収集の姿勢を持っている事も必要です。世の中の動きに常に注目してこそ、効果的な広報活動につながるのだと言えます。

広報の年収、月収について

月収25万前後~

広報の仕事に就くには

人気の高い職種であるため、常に希望する企業の募集要項などをチェックしておくとよい。応募の上面接時での効果的な自己PRを準備しておこう。

広報の資格や知っておいた方が良い知識など

大学や各種スクールにて「コミュニケーション学」「PR学」などを学んだ経験はアピール出来る。TOEICは650以上のスコアは欲しいところ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする