人事事務とは?人事事務の仕事

人事事務
人事事務とは,社員採用、また社員に関わる業務の事です。採用関係、社会保険等の労務関係、給与等経理関係、また企業によっては庶務や総務を兼ねるところもあり、仕事内容は多岐にわたります。会社にとって、人材の発掘、育成は非常に重要です。新たな人材の募集、面接、人材教育をはじめとして社員のためのセミナー開催など教育に企業人としての教育を担当します。労務、庶務、総務、経理に関する個人情報を扱う仕事となるので、個人情報保護法案をしっかりと把握している、ミスの少ない慎重な仕事が出来る能力が必要です。人事事務経験者は優遇されますが、未経験者でも仕事をしながら経験を積んでゆくことを推奨している企業も多いようです。人事事務の場合、特殊な知識や手続きなどをする機会も多いですが、一般事務的な文書作成、資料作成、ファイリング、データの管理、伝票等の管理などの仕事が中心となるので、基本的なパソコン操作は必須となります。教育に関する資料やマニュアル作りなどもあるので、イラストレーターやパワーポイントなどのスキルも身につけておくと優遇されるようです。特に採用教育に関しては高いコミュニケーションスキルが求められます。

人事事務の年収、月収について

月収18万前後~

人事事務の仕事に就くには

希望する会社に応募の上面接。コミュニケーション力の高さや実務経験、事務的能力をアピールするとよい。

人事事務の資格や知っておいた方が良い知識など

特に必要な資格はないが、高いコミュニケーション能力があるとよい。労務関係に就く場合、社会保険労務士資格保有者は優遇。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする