オーディオ技術者とは?オーディオ技術者の仕事


音楽プレイヤー
オーディオ技術者とは、オーディオ製品の開発を行う技術者の事を言います。オーディオ製品とは具体的には、CD・MDコンポ、スピーカー、カーオーディオ、i-pod、携帯電話を始めとする電化製品の事です。オーディオの分野は世界的な発展が目覚しく、次々と新しいハードウェアが開発されていく競争社会なのですが、そんな中で、自由な発想力を打ち出し、それを製品に導く事の出来る固定概念に縛られない独自のアイデア力を持つ人材が求められています。オーディオ技術者として活躍するためには、まず理工系の4年制大学を卒業している事が必須になります。オーディオ開発に必要なノウハウや基礎知識などをしっかりと学んだ後、オーディオ・スピーカーの各メーカーや、家電メーカー、携帯電話会社などに就職し、オーディオ技術者としての実務経験を重ねて行きます。コツコツと一つの研究に取り組む事の出来る忍耐力と持久力を持ちつつも、時代の流れを先取りするような進歩的な考えを持ち、豊かで自由な発想力のある人材に適正があります。

スポンサーリンク

オーディオ技術者の年収、月収について

月収20万前後~

オーディオ技術者の仕事に就くには

理工系の4年制大学を卒業し、希望するオーディオメーカーに就職すると良い。大学在学中も機会があれば、開発に関わる事が出来ると経験をアピール出来る。

オーディオ技術者の資格や知っておいた方が良い知識など

理工系の4大卒の学歴は最低限必須。技術開発に必要な基礎知識をしっかりと身に付けて、豊かなアイデア力を確かな製品化につなげる実力者が求められる。時代の流れやニーズ、オーディオの分野の最新情報などに敏感である事も大切。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする