ブライダルコーディネーター・プロデューサーとは?ブライダルコーディネーター・プロデューサーの仕事


案内する女性

ブライダルコーディネーター・プロデューサーとは、結婚式の企画運営全般を行う人の事を言います。具体的には、結婚式をあげるカップルやそのご家族の希望を受け、予算や式場選び、式進行、式場を飾る花、ドレス、ブーケ、アトラクション、料理など「結婚式」の演出をはじめとする全てをプロデュースします。結婚式をあげるカップルと綿密に話合い、そのカップルがどんな結婚式をあげたいのかを掴むことが何よりも大切です。その上でブライダルコーディネーター・プロデューサーの指示の下で働くスタッフ達をまとめていくことが大切です。ブライダルコーディネーター・プロデューサーになるには、養成スクールなどでブライダルコーディネーターとして必要な基礎知識をしっかり学ぶ事が大切です。各団体のブライダルコーディネーター認定資格もあるので、取得しておくと有利でしょう。多くの人と接し、幸せや夢をプロデュースする仕事なので高度なコミュニケーションスキルがあり、独自のアイデアを活かせる企画力のある人に適正があります。

スポンサーリンク

ブライダルコーディネーター・プロデューサーの年収、月収について

月収20万前後~

ブライダルコーディネーター・プロデューサーの仕事に就くには

ブライダルプロデュース会社や結婚式場のブライダル部門、ホテルのブライダル部門に就職し、現場での経験を積んで行くと良い。ノウハウを覚え、人脈や実績を積んで行き独立する道もある。

ブライダルコーディネーター・プロデューサーの資格や知っておいた方が良い知識など

必須ではないが、スクールやブライダル関係の団体認定のブライダルコーディネーター認定資格を取得しておくと良いだろう。一生の思い出となる素晴らしい結婚式をプロデュースすることで人から喜ばれる事にやりがいを感じられる人材に適正がある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする