「 教育・先生の仕事 」一覧

人にものを教えるのが好きである事が、教育の現場に立つ人の絶対条件と言えるでしょう。乳児を保育するベビーシッター、国家資格が必要となる保育士、教育の現場の最前線である学校教諭、幼稚園教諭、学習塾などで生徒に教える塾講師、大学で専門課程を教授する他、独自の研究も進めていく大学教授、趣味の分野では音楽講師やお茶の先生など、人にものを教える仕事と言っても様々です。面倒見の良い世話好きな人に適正がありますが、生徒の能力に応じて対応出来る臨機応変さ、習得ペースの遅い生徒に足しても忍耐強く指導が出来る忍耐強さのある人も先生に向いているでしょう。職種によっては、特殊な資格取得が必要となったり、独立して教室を開ける道があったり、日本国内だけでなく海外で活躍出来る道もあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク